認定NPO法人の寄付金控除について

越谷らるごは認定NPO法人格でなくなります

越谷らるごは2013年に仮認定、埼玉県指定、2014年には認定NPO法人となりました。6年間、様々なつながりも増え、なかなか面白いチャレンジができたのですが、今の活動状況にあって、認定NPO 法人である必要性を法人としてそれほど感じなくなり、埼玉県指定、認定の法人格を終了することになりました。

県指定は2018年6月で終了し、認定の法人格は2019年7月24日までとなります。もし越谷らるごに寄付をお考えの方は、2019年7月24日までにご寄付をいただければこれまでどおり、控除が受けられます。寄付控除の仕組み等については・・・・をご参考いただくか、お問い合わせ下さい。なお、認定NPO法人でなくなっても、活動は今までどおりです。これまでと変わらず、応援いただければ幸いです。

認定NPO法人への寄付

認定NPO法人に寄付した際、一般のNPO法人にはない以下の3つの「税制優遇」を寄付をされた方は受けることができるようになりました。

認定NPOへの寄付のメリットは、

1.「寄付していただいた個人」(寄付金税制)
2.「寄付していただいた企業・法人」(損金算入限度額の非課税)
3.「相続財産を寄付していただいた相続人」(寄付額分の非課税)

寄付した方へのメリット

1の個人の方が、認定NPO法人に寄付をすると、「寄付した分の4割の税金が現金で返ってくる」という風に考える方がいますが正確ではありません。正しくは寄付額の約4割分、課税される所得税額が安くなるという制度です。
ただし、控除を受けるために、年度末に「確定申告」することが必要です。
詳しくは、越谷らるごまでお問い合わせ下さい。

<寄附金控除は次の算式で計算します。
(その年中に支出した特定寄附金の額の合計額)-(2千円)=(寄附金控除額)
注:特定寄附金の額の合計額は所得金額の40%相当額が限度です。(国税庁HPより引用)>

ご寄付は、振り込み・クレジットカード決済にて受け付けております

⇒ご寄付いただける方はこちらのページからお願い致します。
お問い合わせは、こちらから。